ARKit1.5 for Unityのダウンロード方法|BitbucketとSourcetreeの使い方

シェアする

ARKit1.5 for UnityをBitbucketのサイトからSourcetreeを使ってダウンロードする手順について。

ざっくりと。

1:Unity Blog へアクセス

2:記事のSetupの項目から[“spring2018_update”branch]をクリック

3:右上の[チェックアウト]を押し[Atlassian Sourcetree]を選択

4:Sourcetreeアプリケーションをダウンロード

5:インストール

6:右のボタンからまずAtlassianのアカウントを作成し、作成出来たら再びこの画面で左のボタンを選択

6:登録完了するとこのような画面が表示されるので[続ける]

7:次にBitbucketと接続

8:作成したアカウントを入力

9:プロトコルはとりいそぎという事でHTTPSにし[続ける]

10:リポジトリはサイトから取得するのでここまで出来たら[セットアップをスキップ]

11:再びこちらのページを表示し[Check out Sourcetree]をクリック

12:すると先程インストールしたSourcetreeアプリで開くかと聞かれるので[許可]

13:保存先は任意で管理しやすい場所を指定

[クローン]を押すとデータがローカルにダウンロードされる

14:そのままだとブランチが”default”になっているので”spring2018_update”をダブルクリック

14:これによってローカルのファイルもこのブランチの構成にファイルが更新されるので、このフォルダを任意の別のフォルダへコピーしUnityで開く

15:ARKit1.5へようこそ!

参考になったらいいねしてくれると喜びます↓

不明点ありましたらお気軽にTwitterへのリプ、コメント等くださいませー。