Metashape 点群データからのメッシュ生成

シェアする

野良点群のメッシュ化に良さそうな方法があったのでメモ。

pts、ply、lasのような機械点情報や格子情報を持たない非構造化点群からMetashapeを使いメッシュを生成する方法。

格子情報のない点群からメッシュ生成(ポリゴン化)することはCloudCompareでも可能ではあるものの、Metashapeを使った方が結果は良好な様子。

※とはいえ格子情報のある点群ベースでRealityCaptureを使いメッシュ生成したものと比べると品質は劣るので格子情報の無い点群しか手元にない時の手段として使うのが良さそう

メッシュ生成手順

Import Pointsで点群を読み込む。

Reagionを使いメッシュ生成する範囲を設定する。

Build Meshでメッシュを生成する。

目標ポリゴン数を指定する。

完了すると3D Modelが作成される。

生成ポリゴン数による違い

  • High : 345,140
    Highだとゆるゆるな感じ。

  • Custom : 1,000,000
    ちょっと良くなった。

  • Custom : 10,000,000
    いい感じ。

点群密度にもよるがポリゴン数を上げるほどエッジの立ったメッシュの生成が出来た。
(さらに精度を求める場合は格子情報ありの点群を用意してRealityCaptureでメッシュ生成した方が良さそう)

  • 参考:生成前の元の点群の密度

補完のモードによる違い

補完オプションInterpolationの違い。

Disabled

Disableだと空中にゴミが残っていた。

Enabled

Extrapolated